宇佐市
#一勝に賭けた青春

4月30日実現編 第2弾を公開しました。
※第3弾は順次公開予定

2020年3月の一斉休校を皮切りに、行き場を失ったたくさんの青春が、この街にもありました。
中止になった大会、披露できなかった演奏や作品、
伝えられずに終わってしまった想いだって、あったかもしれません。
そんな「一勝に賭けた青春」を私たちが、他人事にできるわけがない。
ここは、不滅の69連勝の記録を打ち立てた昭和の大横綱 双葉山が誕生し、
全国4万社ある八幡社の総本宮 宇佐神宮のある、「勝ちのまち」なのだから。
勝った喜びも、負けた悔しさも、何も残らず不完全燃焼した、
この街に住む学生たちの思いを募集し、成し遂げられなかった「戦いの場」や「披露する場」「想いを伝える場」をご用意しました。
「仕方ない」の一言で、諦めてほしくない。
これが、「勝ちのまち」宇佐市の戦い方。この街の「一勝に賭けた青春」を、取り戻します。

募集編

一度消えた青春を
一生消えない思い出に。

実現編

プロジェクトにご応募いただいた方たちのなかから3組の想いを実現しました。

大分県立宇佐高等学校 書道部

高校2年生となり初めて決まったパフォーマンスの舞台も新型コロナウイルスの影響から中止。
披露する場がなくなった彼女たちの願いは、
部活を引退する前に彼女たちの家族にパフォーマンスを一度だけでも見てもらうことでした。

院内龍神・童龍太鼓

2020年、出場予定だった全国大会は2度の延期ののち中止に。リーダーでもある木村君にとっては、最後の大会でもありました。

三和酒類 三和剣友会

コロナ渦で満足に活動もできず全国大会も中止となった少年・少女剣士たち。仲間でもあり、ライバルでもあったみんなで最後の試合をしました。

#一勝に賭けた青春 ~カチにいけ、宇佐の子供たち~

「#一勝に賭けた青春」に多数の応募があった中、
単独では叶えることが難しかった子どもたちの想いを地元企業の
三和酒類株式会社の協力を得て実現した1本の動画です。
コロナウイルスにより活躍の場が少なくなり、「悔しかった想い」や
その中でも芽生えた「感謝の気持ち」、そして今後の「カチにいく想い」を記録しています。

カチのあるまち宇佐カチのあるまち宇佐

  • 宇佐神宮

    01

    宇佐神宮

    KACHI SPOT

    宇佐神宮は725年に創建され、古くより多くの方から親しまれた神社で、毎年多くの参拝者が訪れます。全国4万社あまりある八幡の総本宮「トップオブ八幡」ともいえる、格式高い大変縁起の良い神社です。何か大切な勝負事の前に、是非必勝祈願として訪れてはいかがでしょうか?
    大分県宇佐市南宇佐2859
  • 双葉の里

    02

    双葉の里

    KACHI SPOT

    宇佐市は1939年に大相撲不滅の69連勝を成し遂げ、全勝優勝8回・通算優勝12回という成績を残した名横綱「双葉山」生誕の地です。双葉の里には双葉山の生家を復元され、幼い頃よく遊んだという浜辺には記念碑や相撲場があります。なんだか不思議と力がみなぎる気がしてきますよ。
    大分県宇佐市大字下庄 双葉の里